この話は…


欧米ではポピュラーな「紫アスパラガス」!

アントシアニンが含まれ、糖度も高めで食べやすくサラダにも最適!


干し野菜やデリシャストマトなど、飽きない野菜生活を紹介します。


line_vegetable


【目次】

1、見た目も、栄養素も…
    優秀な食材 「紫アスパラガス」!


2、濃厚トマト「デリシャストマト」を食べ
比べ!


3、栄養が凝縮されて、新たな風味も…
 「干し野菜」の深~い世界!


line_vegetable



1、紫アスパラガスで見た目も楽しく!
    やわらかめで甘くそのまま食べられる!



DSC_2455



道の駅大郷で「紫アスパラガス」を見つけたので購入してさっそく食べてみました。



生で食べることができて、やわらかいのですが、アスパラの歯ごたえもちゃんとあります。


糖度も普通のものより高く食べやすいです。
加熱すると濃い緑色に。



line_vegetable


欧米ではわりかし一般的に流通しているらしく…


色は表面が濃い紫色で、切ると内側は、
緑色~真ん中は白く普通のアスパラガスと同じ感じ。


この紫色には、アントシアニン(ポリフェノール類)が含まれており抗酸化作用が期待できます。


皮をむかず、丸ごと食べられるので食物繊維も多く摂れます。


dots


一緒に道の駅で購入した、ふきのとう味噌を
つけて食べてみました。


DSC_2457


ふきのとう味噌は、ばっけ味噌とも呼ばれ、
刻んだふきのとうをみりんと味噌などと炒め煮詰めた味噌です。


今回購入したものは、唐辛子も少し入っていて少しだけピリ辛でした。


春の香りがしておいしい!



masking_tape01


他にも海外のサイトで
「パープルアスパラガスのサラダ」のレシピがありましたのでご紹介します。



(2人分程度)

紫アスパラ…3本➡4センチ程度に切る。


松の実(ロースト)
ミントの葉
バジルの葉(刻んだもの)
赤玉ねぎ(紫玉ねぎ)スライス


レモンのしぼり汁➡小さじ2
ディジョンマスタード➡小さじ2
オリーブオイル➡小さじ3

masking_tape01


塩コショウで味付けし、材料を全ていれて軽く混ぜる。(toss)


紫アスパラガスのトスサラダできあがり!


line_vegetable

ディジョンマスタードのディジョンとは、
フランスブルゴーニュ地方の街の名前で、
辛味が強いマスタードだたそう。


紫玉ねぎも、アントシアニンを含むので抗酸化作用バッチリなサラダになりますね。

vegetable

masking_tape07




2、「デリシャストマト」を食べ比べ!
    楽しみながら野菜を摂る!



DSC_1880



デリシャストマトとは、希少な品種を栽培した糖度高めのトマト。


糖度が高いものはフルーツトマトと呼ばれます。


購入したのは宮城県鹿島台で生産されているもの。


値段は3個で680円と高めではありますが、
たまになら試食する感覚で、楽しく食べられますよね。


dots


味は甘さも強すぎず、一般のトマトの味が
濃厚になった感じで、ドレッシングなしで
充分味わえる存在感があります。


いろいろなフルーツトマトを食べ比べてみると、酸味が少なく甘い果実のようなものなど様々。

飽きのこない野菜生活が送れます!


masking_tape01


3、食品ロスを減らし保存もきく!
「干し野菜」で野菜に新たなおいしさを…



DSC_2468


↑写真は干し大根。道の駅大郷で購入。




DSC_2467


↑こちらは干した茄子。



乾燥昆布に水を入れて、だしをとること数時間。


干し大根、干し茄子を入れ、さらに30分ぐらいおき、

醤油や酒、みりん、てんさい糖を入れ、
もどし汁ごと15分ぐらい煮込みます。



DSC_2465


干し大根と茄子の煮物が完成!


茄子の色で、かなり色は濃いですが
野菜からもダシが出るので、味付けは薄め。


旨味はしっかりあります。


干した野菜の風味がしっかり味わえて、
新たな味の発見!


見た目は地味ですが本当においしい完全植物性のヴィーガン食材です。



line_vegetable


干し野菜は自分で作るのもとても簡単なようで、

余った野菜を切って、天日に干して乾燥させるだけでOKみたい。



風通しが良ければ、日に当たらなくても大丈夫のようです。


次回は干し野菜作りにも挑戦したいと思います。


新しい味を発見して、楽しみになる野菜生活を送れたらいいですよね。