この話は…


店舗をもたないヴィーガンスイーツショップ、仙台で展開する「twins bake」でお買い物!

完全植物性ケーキの、意外な味わいを
レポートします!

line_lace_blue

【目次】

1、大注目のスイーツショップ「twins bake」!
見るだけでもかわいいヴィーガンスイーツの数々!

2、初めての購入!その味は…?

3、ヴィーガンスイーツ、甘味には何を使うの?

line_lace_gray


1、仙台のヴィーガンスイーツショップ
twins bakeを求めて藤崎へ!



以前から気になっていたtwins bake!
しかし店舗を持っていないため
出店の予定をチェックしてスタンバイ。



長町モール(仙台)や藤崎百貨店(仙台)などや、各種イベントに定期的に出店されているのです。
(オンライン販売も定期的にあり)

animal_cookie


売り切れも考えると少し早めに11時頃
藤崎に到着。
地下1階の「菓子セレクション」コーナー
に向かいます。



この「菓子セレクション」は期間限定で
注目のお店が出店する企画のよう。



地元のお店から、関東のお店まで…時期ごとにいろんなラインナップが。

animal_cookie


エスカレーターを降りると、早速twins bakeを発見!


DSC_2490



メニューの一例はこんな感じ。


DSC_2517


ガトーショコラを試食にいただきながら、
説明を聞きます。



このガトーショコラ、味噌やピーナッツバターが使われているとのこと!



甘さがじっくり感じられる味。
普通のケーキよりくずれやすいものの、パサつきはありません。


animal_cookie


たまにしか来れないので、少し多めに買いたかったのですが、値段が500~700円と…
ちょっと高め。



いちごとココナッツマフィンと、
ほうれん草とトマト・ケッパーのケークサレ、
くるみのキャロブ風キャラメリゼを購入!


line_lace_black


2、野菜やフルーツと、工夫がつまっている!
ヴィーガンスイーツの味は…


DSC_2506
 

いちごとココナッツマフィン。
表面は甘さがしっかりあり、口当たりも良いです。



DSC_2507

中にはたっぷりのいちご!


ヴィーガンスイーツとは言え、丁寧に甘味がつけられているので、あっさりめながら味わいは奥が深い感じ。



卵やバターで生地がなめらかになっているわけではないので、普通のマフィンよりポロポロ感はあるんですが、
パサついてはいない感じ…


むしろしっとり感もあり。



う~ん不思議!!




DSC_2503

こちらはケークサレ。朝食にもなります。



アッサリとした味と食感で、素材の味が感じられておいしい!
あっという間に食べられちゃいます。



余計なものが入っていない生地には、オカズ系の味が合うのかも?



DSC_2504



こちらはクルミのキャロブ風キャラメリゼ。



クルミの苦味がけっこう強いんですが、後をひく味わい!


キャロブというのは、マメ科の植物で、パウダーにすると、
ココアやチョコレートのような味わいになるそう。


確かにココアのような苦味が感じられました。


クルミの苦味も味わいのひとつになり、コーヒーや紅茶、緑茶などにとても合いそうな…



可能性がいろいろ広がる味でした!


line_lace_purple


3、おいしいヴィーガンスイーツの材料とは??



これらのヴィーガンスイーツ、白砂糖不使用なので、他の甘味が使われています。


てんさい糖にメープルシロップなどなど。



DSC_2379

他の材料としては豆乳も使われています。



ケークサレには塩麹も。


ココナッツマフィンには、「くず粉」の表示も。


なるほど!


マフィンのしっとり感というか、少しもっちりするような感触は、ここからきていたんですね。



どこか東北の郷土菓子である「がんづき」にも
似ていると思いました。
 


参考にすれば、家でも簡単なヴィーガンスイーツが作れるかも…

line_lace_purple


食べても胃に優しくて、後をひく味…
また食べたくなる不思議な魅力があります。


材料も気になって推測するのも楽しい。


今までとは違うスイーツの楽しみ方を知りました!